良いキャットフード選びを!

白身魚入りに限らず、キャットフードを選ぶ際にはやはり「より良い」キャットフードを選びたいものです。最後にこの見出しでは、より良いキャットフード選びのためのキーワードを3つ、お伝えします。

そのキーワードとは、「グレインフリー」「ヒューマングレード」「無添加」の3つです。まず「グレインフリー」ですが、これは「穀物不使用」を意味します。猫はブドウ糖をタンパク質から摂取するので、穀物、つまり炭水化物はあまり必要ないのです。トウモロコシや小麦といった穀物は猫の胃腸に負担をかけることになりますので、なるべく低炭水化物、理想としては「グレインフリー」のキャットフードを選んであげましょう。

次に、「ヒューマングレード」は「人間が食べても安全な品質」を意味します。キャットフードの中には、とても人間が食べられないような粗悪な食材を使ったキャットフードがあります。「ヒューマングレード」あるいはそれに準ずる表示のキャットフードを買ってあげましょう。

そして、「無添加」です。「無添加」は「添加物を一切使用していない」事を意味します。人間の食べ物とは違い、ペットフードには多量の添加物がしばしば使われています。これは安全基準の厳しさの違いによるもので、人間の食べ物への添加物は厳しく取り締まられていますが、ペットフードに関しては安全基準が緩すぎるのです。「無添加」のキャットフードを選べば、健康を害する恐れのある添加物から猫を守る事ができます。